​特別養護老人ホーム 生活相談員

特別養護老人ホーム ゆうらぎ(生活相談員) の一日

生活相談員は、特別養護老人ホームの窓口的業務を担っており、
業務内容は多岐にわたります。

● ご利用者との契約手続き
● 関係職種との連絡・調整
● 入所申込された方の面接
● ショートステイを利用されるご利用者の送迎 等

今日は 8:00~17:30 の勤務(日勤) です。
まずは、昨日の夕方から今朝までの出来事をチェック!
相談員の部屋は特養1階の入口にあり、ご家族とも顔を合わせやすい場所にあります。

040.JPG

その後は、ショートステイに来られるご利用者のお迎えに行きます。
ご家族とのコミュニケーションも大切にしています。

015.JPG
019.JPG

自分が重い荷物を持っていたとしても、ご利用者が転倒しないよう傍に寄り添い、注意を配ります。

狭い道を走行することも多々あります。
当然ですが、安全第一で運転します!!

帰所後は、
● 新規ご利用者の書類確認
● 会議の書類作成
● 職員の面談日の調整 等を行います。

業者さんとの連絡や納品チェックも相談員の仕事の一つです。

049.JPG

そうこうしているうちに、あっという間に昼食の時間!!
なるべくご利用者と一緒にいただきます。
いろいろなお話が聞けて、楽しく有意義な時間です☆

050.jpg

午後からは会議です。

010.JPG

 月に一度、嘱託医の先生ににお越しいただき行う「入所判定委員会」の様子
司会を担当し、会議が円滑に進むよう取り仕切ります。
より良いものを法人全体でご利用者に提供できるよう話し合います。

会議の後は、見回りを希望されている一人暮らしの高齢者のお宅を訪問します。
夜間でも何かあれば相談に乗り、必要があれば駆けつけます。
千鳥会は地域に貢献できる施設を目指し、日々取り組んでいます。

013.JPG

行事が近い時はその会議にも参加します。

025.JPG

入浴介助
日によっては、入浴介助に入ることもあります。
ご利用者とじっくりお話しできますので、楽しいひとときです。

004.JPG

新しく入所される方の契約
入所時には多くの説明をしなければなりません。
又、署名をいただく必要もあります。

● 説明がもれないよう分かり易く。
● お忙しいところお越しいただいていますので、時間を掛け過ぎないように。
● ご家族とお会いする機会も少ないですので、信頼関係を築けるように。

様々なことに気を配りながら、日々勉強中です。

001.JPG

17:30 本日の業務は終了!
このように一日がバタバタと過ぎていきます。
また明日もがんばりましょう!
おつかれさまでした~☆

051.JPG

生活相談員の業務は、書類を扱ったり関係職種との連絡調整が多いため、
「時間内に正確に対処できる能力」や「コミュニケーション能力」が必要とされます。

ご利用者との関わりは、介護職員に比べると少ないですが、
ご利用者のニーズは何か・状態に変化はないか 等、
常にアンテナを張って、小さなことも見逃さないよう気を付けています。

ご紹介したいことはまだまだたくさんありますが、
もっと詳しく知りたい!という方は、
お気軽に「ゆうらぎ 0799-84-1717」までご連絡ください☆